2020年04月17日

Uniforms

FRONT.jpg

ディーエンの現在も続くビジネスの一つとして、ローカルの学校からアイビーリーグの大学の制服、メジャーリーグなどプロスポーツのチームやモーターサイクルクラブのチームウェアなど"ユニフォーム"の製作があります。

FRONT.jpg

カークラブコートはクリッカーコートとも言われ、元々ヴァーシティジャケットの丈を長くし、コーチやチームスタッフが着用するものとして生まれました。1930年代に生まれたカスタムカー(Hot Rod / ホットロッド)カルチャーが第二次世界大戦後に学生の間にも広まり、彼ら乗車時の防寒のために着ていたことに由来ゆると言われています。当時お金の無い学生たちが改造していた車はとても古いもので現在のようにエアコンは無く、走らせるとすきま風が吹き込んできてとても寒かったそうです。

FRONT.jpg

前述のモーターサイクルセーターは元々レーシングウェアとして着られていたものがレギュレーションの変化によってレース中に着ることがなくなった結果、バイク愛好家の間に広まり、彼らが結成するチーム(MC / モーターサイクルクラブ)がチームウェアとして着るようになりました。そのため細身で腰リブが長いものから、ゆったり目でリブが短めのものへ徐々に変化していきました。
FRONT.jpg

多くのクラブはチーム名やロゴのワッペンを胸や背中に縫いつけたものを着用しています。このセーターはメンバーの証であるためチームを脱退する時はこのセーターを返却しなければならないこともあるそうです。

BACK.jpg

ディーエンは地元ポートランドのローカルクラブから世界中にチャプトを持つ大きなクラブまで多くのチームウェアを手掛けており、学校の制服を含めアメリカで生まれたユニフォームカルチャーの一端を担っています。

Dehen Japan
〒158-0082 東京都世田谷区等々力 2-5-3
2-5-3, Todoroki, Setagtaya-ku, Tokyo 158-0082
Tel. 03-5752-3188
Homepage. www.dehenjapan.com
Online Shop. www.dehenjapan.com/onlineshop
posted by Dehen at 14:00| 東京 ☁| Introduction | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする